ビジネス

90歳のおばあちゃんでもわかる!ブランディング基礎講座

今日のブログは、クライアントさんで
90歳になるおばあちゃんにお話した
「マーケティング」を
めちゃくちゃわかりやすくお伝えしようと思います。

何で起業しても
どんな副業をしても
最強のスキルになります!

「商品を売りたいのであれば商品を売るな」
というブランディングについてめちゃくちゃわかりやすく
基礎、本質について話していきます。

で、今回話すブランディングがないと
どんなにしっかりしたサービスでも
どんなに優秀な商品でも
何も売れませんということなんです。

で、例えば・・・

美容師さんを例えにすると分かりやすいと思うんですけど

美容師っていうのは、

一発5万円くらい取る美容師もいれば
一発千円の美容師もいるわけですよね。

こういう風に商品を売りたいのであれば
商品を売るなという言葉の通り
美容師っていったら髪を切るってことは
決まってるわけですよ。

じゃあ何で5万円と千円でこんな違うかっていう
その4万9000円の違いをどういう風に
作り出すかってところを今からお話していきます。

で、皆さんが

ブランディングって聞くと
結構モヤモヤしてると思うんですけども
ブランディングっていうことは
こういうことですよってことです。

色んな企業には、
マーケティング部署とか
広告部署とか
後は、、、、、
PR部とか
後は、ブランディング部

こういう部署が分かれているように
その中でもブランディング部っていうのは
とても重要な役割なんですね。

結構色んな企業がマーケティング部の中に
ブランディング部を入れてやってるとか
そういうのは100%間違いなんですよ。

ブランディングは
ブランディングという部署です。

スペシャリストです。

そもそも
それぞれがどのような立ち位置なのか説明すると

まず、1個目に必要なマーケティングっていうのは
何かっていうと

マーケティングっていうのは
「あなたが好きです!」っていう特定の人に「好き」って
いうのを伝えることがマーケティングなんです。

じゃあ、
広告・アドバタイジングってなんなんだっていうと

不特定の人に「好きです、好きです、好きです!」
ってビラを配ります。

この皆に「好きです、好きです、好きです!」
っていうふうなことを広告・アドバタイジングっていいます。

じゃあ、PRって何かっていうと
自分が好きですって伝えるんじゃなくて
他の人がそのターゲットに
「あなたのことが好きみたいよ!」
って伝えてくれることです。

こういうのをPRっていうんだけども

じゃあ、

ブランディングって何かっていうと

あっちから「あなたが好きよ!」
って言ってくれることが
ブランディングなんですね。

正確に言うとブランディングされている状態。

こういう風に
ブランディングさえあれば、
マーケティングもアドバタイジングもPRも要らないんですよ。

だって、あっちから好きよ!って
言ってくれてるんですもん!

百発百中じゃないですか?

で、色んな企業っていうのが
このブランディングをなしに、

「好きです、好きです、好きです!」
みたいなところに莫大な費用をかけてるんですね。

これだと中々、うまくいかないんですよ。

だからブランディングがない企業って
ブランディングがある企業よりも経費が莫大にかかっています。

特にマーケティング費とか広告費とかに・・・

だから一番重要なのは、
「あなたが好きよ!」って言われるブランディング
好きよって言われるくらいの人間になることなんですね!

例えば、

そこら辺の髪がボサボサで鼻毛が出てるような不潔男に
女の人が来るはずないじゃないですか

その人が何十人、何百人とお見合いしても結局は、
時間と経費の無駄なんですよ。

ただ、キムタクくらいに顔を整形して鼻毛も切って、
しっかりと整えることで百発百中になるわけですよ!

簡単に言うとこういうことが
ブランディングっていうことですね。

でまあ、

ブランディングについて話すんですけども、
このブランディングも大きく分けて
ビジネスのブランディングっていうと4つに分かれます。

まず1つ目が、
コーポレートブランディング

2つ目が
プロダクトブランディング

3つ目が
マーケティングブランディング

4つ目が
セールスブランディング

まず、1つ目のコーポレートブランディングは
何かというと
ホームページだったりとか
ロゴだったりとか
代表者だったりとか
資本金だったりとか

こういうのが会社・あなたのブランディングですよね。
一目見てどこ・誰がわかるようなブランディング手法ですね

次にプロダクトブランディング
っていうこれは商品のブランディング

例えば、
価格だったり
パッケージだったり
雰囲気、デザインだったり
後は希少性だったりとか

プロダクト、商品に関するブランディングになります。

で、3つ目に
マーケティングブランディングっていうのは、
どういうチャネルに出すか
例えばですが、エルメスがビラ配らないですよね

そういうふうにマーケティングをやるチャネルも
どういうチャネルに出すかっていうのもブランディングで

SNSで実際どんな人を起用してとかいうのも
マーケティングブランディングです。

キャッチコピーもそうだし、
これがマーケティングのブランディングです。

それで、4つ目が
セールスブランディング

どういう風な販売をするのかとか
提携先の選定とか
顧客の選定とかこういうのもブランディングな一部です。

こういう風にブランディングを一概にいっても
大まかに4つに分けられるよってことを
理解していただけると自分のビジネスの
今どこをブランディングできてないとか
ブランディングし直した方が良いかなとか
わかりやすいですよね!

【TSUYOMI CAMP】HP
https://sdm-japan.co.jp

【Facebook グループ】
TSUYOMI CAMP
https://www.facebook.com/groups/tsuyomicamp

【講座のご案内】
90日間の「強みビジネスライブ集客テンプレート・90日間実戦マスターコース
https://peraichi.com/landing_pages/view/tsuyomicamp2021

【講座のご案内】
TSUYOMI CAMP
① 強みxブランディング年間プログラムコース
② 強み発掘1stステップコース
https://sdm-japan.co.jp/wp-content/uploads/2021/03/LP-rev-U.pdf

【ご質問・お問合せ】
tsuyomi.camp2021@gmail.com

あなたの商品・サービスがブランディングされていないとどうなる?次のページ

関連記事

  1. ビジネス

    良い商品・サービスが売上を上げる?

    未だに、「良い商品・サービスを作ったら売れる」と信じている人に遭遇す…

  2. ビジネス

    人生の目的設定に必要な強みの3種類【「一次」「二次」「逆次」の考え方】

    強みは自分では気付きにくいもの、他の人より圧倒的にできちゃっているこ…

  3. ビジネス

    ターゲット自身さえ気づいていない深いところを掴みにいく

    ターゲットが欲しがっているものが「何か?」本当に欲しがってるものであ…

  4. ビジネス

    あなたの商品・サービスがブランディングされていないとどうなる?

    ブランディングが無いとどういう負のスパイラルに陥るかというと・・・突…

  5. ビジネス

    圧倒的に利益を生む「世界観」の作り方

    ブログやfacebookなどのソーシャルメディアは使い方1つで自分の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ビジネス

    圧倒的に利益を生む「世界観」の作り方
  2. ビジネス

    ターゲット自身さえ気づいていない深いところを掴みにいく
  3. ビジネス

    あなたの商品・サービスがブランディングされていないとどうなる?
  4. ビジネス

    良い商品・サービスが売上を上げる?
  5. マインド

    「強み」とは???
PAGE TOP