ビジネス

良い商品・サービスが売上を上げる?

未だに、
「良い商品・サービスを作ったら売れる」
と信じている人に遭遇することがあります。

高度成長期の人ですか!?

本当に日本人は職人気質の方がめちゃくちゃ多い。

僕の親父なんかはまさに職人気質で
「良いものが売れる」と思い込んでいる人間です。

プロダクト職人気質の方は多いですが、
マーケティング職人気質の方が圧倒的に少ない。

戦後からインターネットが普及する前は、
「物」がとにかく不足していました。
作れば売れる時代でした。

良いものを作れば更に売れました。

今は物は溢れかえっています。

物だけではありません、インターネットによって
情報量が圧倒的に増え続けていますし

商品やサービスも
どれを選んだらいいのかわからないくらい
同じものがいくらでも流れてきます。

そんな世界で「良い商品・サービス」なんて
掃いて捨てるほどあるんですよ・・・

既に。

だから、僕が伝えたいのは
是非、今からでも全然遅くないので
「マーケティング職人気質さん」になってほしいです!

今、商品やサービスを売り続ける上で
もっとも大切なことは
あなたの商品・サービスを「認知」してもらうことです。

より多くの方にあなたの商品・サービスの存在を知ってもらう
この行動こそがマーケティングです。

そして、

あなたの大切な商品・サービスの存在を
知ることができた方が「この商品・サービス!買いたい!」と
向こうから行動させることが「世界観ブランディング」です。

正直、言います!
僕はどんな人でも商品・サービスでも
輝かせることができます。

これは大風呂敷を広げているわけではなく
僕はいつも生徒さんのインサイトだけに
まずはフォーカスしているからです。

本人さえも気づいていない
本人の強み、世界観に磨きをかけて
ブランディングしビジュアル化する!

コロナがあろうが今年も
決めた目的に向かって突っ走るだけ!!!

【TSUYOMI CAMP】HP
https://sdm-japan.co.jp

【公式LINE】
https://lin.ee/5wQnjfF

【Facebook グループ】
TSUYOMI CAMP
https://www.facebook.com/groups/tsuyomicamp

【講座のご案内】
90日間の「強みビジネスライブ集客テンプレート・90日間実戦マスターコース
https://peraichi.com/landing_pages/view/tsuyomicamp2021

【講座のご案内】
TSUYOMI CAMP
① 強みxブランディング年間プログラムコース
② 強み発掘1stステップコース
https://sdm-japan.co.jp/wp-content/uploads/2021/03/LP-rev-U.pdf

【ご質問・お問合せ】
info@sdm-japan.co.jp

圧倒的に利益を生む「世界観」の作り方前のページ

「強み」とは???次のページ

関連記事

  1. マインド

    人生の目的設定に必要な強みの3種類【二次とは】

    強みの3種類という表現があっているのか・・・3つの状態と表現した方が…

  2. ビジネス

    劇的に変わる!プロモーション【4つのポジショニング(後編)】

    前回の続きになります。それでは、具体的にどのように実践していくかを順…

  3. ビジネス

    圧倒的に利益を生む「世界観」の作り方

    ブログやfacebookなどのソーシャルメディアは使い方1つで自分の…

  4. ビジネス

    ターゲット自身さえ気づいていない深いところを掴みにいく

    ターゲットが欲しがっているものが「何か?」本当に欲しがってるものであ…

  5. マインド

    「強み」とは???

    「強み」とは世間一般的に言われている「能力や長所」とは違います。僕た…

  6. ビジネス

    劇的に変わる!プロモーション【4つのポジショニング(前編)】

    今回の内容をしっかり把握するまではプロモーションしちゃダメ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ビジネス

    あなたの商品・サービスがブランディングされていないとどうなる?
  2. ビジネス

    劇的に変わる!プロモーション【4つのポジショニング(後編)】
  3. ノウハウ

    闇雲に商品やサービスを売るな!!
  4. マインド

    人生の目的設定に必要な強みの3種類【逆次とは】
  5. ビジネス

    劇的に変わる!プロモーション【4つのポジショニング(前編)】
PAGE TOP