ビジネス

劇的に変わる!プロモーション【4つのポジショニング(後編)】

前回の続きになります。
それでは、具体的にどのように実践していくかを順を追って解説しますね。

TA/前面に出てとにかく知名度を上げる!

まずはTA、トップアタックです。

アタックというだけあって我武者羅に身体を張ってガンガン!前に前に!出ていき自分の知名度を上げていきます。

いかにして自分の顔と名前を知ってもらい覚えてもらうかがとても重要です。

実際に人と対面する場合だけではなくて、ブログやSNS、YouTubeですとどれだけ記事をかけるかだったりFacebookだったらどれだけ写真や投稿をアップできるかが大事ということですね。

なん〜だ、ただ単に数打ててことかよ!って思われましたよね。

そうです、数と量ですね。

ただ、実際にこれをやれている人っていうのは非常に少なく、あなた自身もここまではやって来られていないんではないでしょうか?

有料広告を使って一時的に大量の認知を一気に増やして稼いだ人はたくさんいますが

残念ながら広告は認知の拡散にはとても友好的ですが一対一の信頼を深めてコアなファンになってもらうことが難しい。

なのでしっかりプロモーションをせず、信頼を築くことなく広告に便り消えていった人をたくさん見てきました。

最近は特に自分をどれだけ知ってもらいと同時にどれだけ興味、共感をえるかがとても大事です。

そして、いかに相手が受け取った時に相手の役に立つ、ためになる話をするか、情報を発信するかが大事になります。

FacebookやTwitterも同じですがコメントを残したり自分を知ってもらうために丁寧に一人一人と交流を深めていってください。

TS/魅せ方も大事なプロデュース

劇的効果あり!外見・見た目は認知を広める】

次は、TS(トップサポート)の観点から、認知度を広げながら信頼度を深めていくお話をします。

TSの観点から自己プロデュースは欠かせません。

自己プロデュースでよく用いられているのが名刺などですが、実際には名刺の効果はあまり望めないのが現状です。

名刺を手渡された時にその人の印象が継続的に残ることはほぼありません。

そこで、おすすめしているのが「外見・見た目」です。

服やメガネ、靴、鞄などです。

例えば、セミナーだったり講演会などどのような服装で出向くのかを考えることは立派なプロモーションですし、多くの方が無頓着であまり意識されていないのが「見た目」です。

なぜ?その派手なジャケットしないの?

なぜ?真っ白な淵メガネにしないの?

そこまでじゃなくても、定番色のネイビーや黒にしても「なんて!!お洒落なの!!」ってみんなの目を惹きつけるような外見を装わないの?

ただ、お洒落に目立つ!!ただそれだけじゃん!!って声が聞こえてきましたが、そうですよ、お洒落で目立つ外見はプロモーション効果が劇的にアップします。

「どこで買ったんですか?そんなド派手なジャケット?」

ほらね!もう認知完了してあなたに興味津々でコミニケーションまで始まってる!

コミュニケーションを取る、人間関係を作る、そして信頼関係を構築するというプロモーションの方法です。

名刺とは効果が計り知れないほど違います。

髪型もプロモーションという観点から言えばできることはたくさんあります。

こういう感じで外見や見た目の印象力は計り知れませんので、もっと意識してチャレンジしていただきたいなって思います。

【LIFEスタイルの魅せ方】

外見や見た目と同じく、自分がどんな風に見られるのか、「自分がどんな場所や空間に存在しライフスタイルを送っているか?」ということがあります。

あなたのライフスタイルもプロモーションの観点から非常に重要です。

ライフスタイルの魅せ方によってはあなたが望まない人が集まってしまい、「こんなはずじゃなかったのにな・・・」ということがよくあります。

例えば、あなたが高額商品を販売しているとしたら、ボロボロのヨレたデニムTシャツをきているような写真だとどうですか?
はたまた家族を大事にしてくださいと言いながら、家族を顧みていない発信が見えてしまったり・・・

とても信用できる感じじゃないし、購買欲も湧きませんよね。

場所や空間も大事で、主にSNS上であなたを見ている人たちにとっては大きな印象を与えます。

ライフスタイルの魅せ方も重要なプロモーションだと考えていただければ、普段の行動や通う場所なども変わってくると思いますので、是非実際に実践してみてくださいね。

■BA/バックアタック 戦略的プロモーション

BA(バックアタック)はトップアタックが身体を張って行動するのに対して頭脳的に戦略的に行うプロモーションです。

簡単に言えば、

自分に興味を持ってもらうように戦略的に打ち出していく、もしくはその状態を出来るようの仕組み作りをする事です。

例えば、Facebookグループを観ていて定期的に同じようなプロモーションの投稿が行われていたりするのもBA(バックアタック)によるものですし、その作業自体を自動化する仕組みを作ってもらったりする行動もバックアタック的なプロモーションになります。

【どうすればライバルに埋もれずに誰よりも覚えてもらえるか!】

ただ単に数打ちゃ当たる!的な打ち出し方ではなく、いかに工夫すればスルーされずに気に留めてもらえるかを徹底的に考えて打ち出していくことが大事です。

例えばFacebook友達申請をするにしても単に無言で友達申請ボタンを押すだけなのか、それとも相手との距離を縮めるメッセージを送って申請ボタンを押すのか、どちらが友達申請を承認していただけるかはわかると思います。

このように戦略的に興味と認知を効率的に上げていく行動がプロモーションになります。

SNSでの無料集客を観ていると、いきなり関係性の気づけていない人に「こんなビジネス行っています!興味ありませんか?LINE登録してくださいね!」って友達になっていない状況でも平気でメッセージを乱射してくる人がいますが怖いでしょ?

道を歩いていたら突然、「あなたのことが好きです!今からホテルいきませんか?」もうね、、110番ですよ。

実際にこのような考えられないプロモーションを行っている人がたくさんいます。

まあ悲しいからそれに乗っかかてしまう人もいるんですよね。

大切なのはどのようにして自分の存在を知ってもらって、どのようにして相手との信頼を築いて行けるのか、その上でどうやって広げていくか!

そこにフォーカスしてやれる全てを打ち出していくことです。

■BS/効果的な継続的な作業を定期的に行う

BS(バックサポート)は事務的な作業になります。

決まった事をきっちりと継続的に日々または定期的に行っていきます。

必要があればやり方や仕組みを改善します。

ここで仕組みを改善するのはバックアタックの役割じゃないのかと思われる方もいますが、あくまでも事務的、管理業務での改善になりますのでBSが蓄積したノウハウの中で行います。

例えば、セミナーに来ていただいた方に終了後に定期的にメールを送ったりして思い出していただくように行います。

これがバックサポート的なプロモーションになります。

送ったメールの内容は一方的なものだと、もちろん読んでもらえないので受けて頂いたセミナーに対してフォローになるようなメールの内容にするなどTS的なプロモーションも必要に応じて行う必要も出てきます。

他にも「ここはこのようにされた方が効果的ですよ」みたいな改善ポイントなどのアドバイスメール送るなど、より細やかに綿密に対応していく必要があります。

このようにしていかにして定期的かつ継続的に接触頻度を高めていくかということがプロモーション効果を高めていきます。

ここまで誰もやらないだろうなっというフォローやアプローチを圧倒的にやる。

これをやっている人だけが成功しているわけです。

そして以外に思われるかもしれませんが、なかなか自分の商品が売れない原因にそもそも販促的メールを送っていない、案内していない。または販促に繋がるような無料のサービスを提供していない人が多くいます。

例えば、自分が提供している商品やサービスを無償で提供する代わりにアンケートに答えて頂いてシェアしてもらうなど、積極的に行う価値は十分にあると思います。

プロモーションでは、こうした細かい工夫をいかに大量にやっているか、やっていないかということが成功の鍵を握っています。

今、有名になった方も広告だけに頼りすぎて、出来ていない人を多く見かけます。

今日はここまでになりますが、ポジショニングどうだったでしょう?
実践してもらえるとありがたいです。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【Facebook グループ】
TSUYOMI CAMP
https://www.facebook.com/groups/tsuyomicamp

【講座のご案内】
90日間の「強みビジネスライブ集客テンプレート・90日間実戦マスターコース
https://peraichi.com/landing_pages/view/tsuyomicamp2021

【講座のご案内】
TSUYOMI CAMP
① 強みxブランディング年間プログラムコース
② 強み発掘1stステップコース
サービス | TSUYOMI CAMP (sdm-japan.co.jp)

【ご質問・お問合せ】
tsuyomi.camp2021@gmail.com

劇的に変わる!プロモーション【4つのポジショニング(前編)】前のページ

関連記事

  1. ビジネス

    良い商品・サービスが売上を上げる?

    未だに、「良い商品・サービスを作ったら売れる」と信じている人に遭遇す…

  2. ビジネス

    ターゲット自身さえ気づいていない深いところを掴みにいく

    ターゲットが欲しがっているものが「何か?」本当に欲しがってるものであ…

  3. ビジネス

    人生の目的設定に必要な強みの3種類【「一次」「二次」「逆次」の考え方】

    強みは自分では気付きにくいもの、他の人より圧倒的にできちゃっているこ…

  4. ビジネス

    圧倒的に利益を生む「世界観」の作り方

    ブログやfacebookなどのソーシャルメディアは使い方1つで自分の…

  5. ノウハウ

    闇雲に商品やサービスを売るな!!

    時代を読む時代が読めなければ時代に合った商品やサービスの提供ってでき…

  6. ビジネス

    あなたの商品・サービスがブランディングされていないとどうなる?

    ブランディングが無いとどういう負のスパイラルに陥るかというと・・・突…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ビジネス

    圧倒的に利益を生む「世界観」の作り方
  2. ビジネス

    あなたの商品・サービスがブランディングされていないとどうなる?
  3. マインド

    人生の目的設定に必要な強みの3種類【逆次とは】
  4. マインド

    人生の目的設定に必要な強みの3種類【二次とは】
  5. ビジネス

    劇的に変わる!プロモーション【4つのポジショニング(前編)】
PAGE TOP